admin2007/12/03 22:58:59link

本ページは文字のない場所をドラッグしたり,右下の全体地図をクリックすることで,スクロールさせることができます.また,マウスの左ボタンを押しながらホイールを回すと,ページがズームイン/アウトします.

演習報告書として受講者が制作したページはこちらです.

Tanakaさん
Higuchiさん
Kobayashiさん
Shimizuさん
橋本さん
Yasuiさん
Matsuzakaさん

・TAのTamuraさん

(公開にあたっては本人の許可を得ています.また,ページの著作権は各制作者に属します.)

admin2007/05/11 19:51:41link

おしらせ

2006/11/28
第9回演習資料のWeb版をアップしました.第9回課題である質問等はこちらへもどうぞ.

2006/11/24
第8回課題では,自分の書き込んだコメント数を確認する必要があります.
こちらのページから,自分が幾つスプライトを作成したか確認できるようにしました.「ニックネームで絞り込み」を選択し,自分のニックネームを入力してください.

2006/11/21
第8回の演習課題において,締め切りを書き忘れていました.28(月)17:00です.
修正版
gijutsuenshu08_061121_2.pdf

2006/10/24
第4回講義で用いた資料に誤りがあったため,修正しました.紹介したCGUI環境のうち,Microsoft Gadgets と Dashboard においては XML文書ではなくHTML文書が用いられます.
修正版
gijutsuenshu04_public_061024_2.pdf

2006/10/17
このところ説明を第9回「情報流通」へ先送りすることが増えているので,第5回「情報の可視化」と日程を入れ替えます.全体のバランスを見て第10回の予定だった「コミュニティコンピューティング」の予定も早めました.
 

2006/10/17 14:01:17link
受講者向け・内部ページはこちらです.
受講者の方は通知されたアカウントを用いて[Login]してください.

講義資料の配付を行います.ただし公開分に関しては著作権等の都合で省略されている図版があります.

京都大学文学部/情報・史料学専修・2006年度後期講義(火3・4限)
担当:
 久保田 秀和
講義概要:
 基礎的な情報技術に関する演習を通じて,その背景にある情報の構造や処理の仕組みについて学ぶ
OpenCourseWare
連絡先:
 久保田 秀和
  文学部非常勤講師
  日本学術振興会特別研究員PD/京都大学大学院情報学研究科
  E-mail: kubota@ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp
  WebPage: http://www.ii.ist.i.kyoto-u.ac.jp/~kubota/
 基礎現代文化学 情報技術演習(2006)

講義日程・最新版

【前半】
 情報技術の背景の学習と基礎的な技術の習得

【後半】
 応用技術に関する議論と実践

  • 11/14(第7回) 「情報の統合と共有」 資料
  • 11/21(第8回) 「情報基盤」(資料) (Web版
  • 11/28(第9回) 「グループウェア」 (資料)(Web版
  • 12/ 5(第10回) 「情報の可視化」 (資料
  • 12/12(第11回)  最終報告会
  • 2007/1/9(第12回) 「インタラクション技術」  (資料